« 43歳・初沖縄【5】「ゆいレール」で訪ねた首里城 | トップページ | 43歳・初沖縄【7】たまには食べ物の話も。(その2) »

2016/04/10

43歳・初沖縄【6】たまには食べ物の話も。(その1)

 普段私はひとりで旅行をしていると、土地の名物とかうまいものを食べるということをあまりしない。ひとりで外食に出るのも億劫だし、えてして出費がかさむことが多い。
 ただ今回の沖縄旅行の中では、家族連れということもあって、沖縄料理とか名物と呼ばれるものをそれなりに食してきた。ただしはっきりと予習していったわけでもないし、なにより味覚には個人差があるから、あくまで参考程度に記しておく。


Dscn5232 Img_2199
 沖縄に着いて最初に食べた現地の食べ物が沖縄そば。これについてはおいしい店を何軒か予習して行ったのだが、羽田以降固形物を口にしていない家族の要望により、初日の高速中城パーキングエリアで早々に食べることになった。
 沖縄「そば」といいつつも、麺は小麦粉ベースのやや太めのそばで、どちらかというとうどんに近い感じである。私はオーソドックスな三枚肉そば、嫁と子供たちは骨付き肉の入ったソーキそばを食べた。豚と鰹だしをベースにしたスープは思ったよりあっさりしていた。
 もう一度ちゃんとしたところで食べようね、と家族で話していたが、結局その後仕切り直すことはなかった。ただし私は自分用のお土産として、インスタントの沖縄そばを購入していた。あまり期待をしていたわけではなかったが、沖縄そばというよりは赤いきつねに近い味だった。


Img_2135 Dscn5328
 2日目、シュノーケリングの前に残波岬の近くの「花笠」で昼食。後に出てくるお土産「紅いもタルト」が有名な御菓子御殿読谷本店に併設されており、沖縄料理を手頃に食べさせてくれる。私がタコライス、嫁が海ぶどう定食、上の坊主が骨汁定食を注文し、家族みんなで少しずつつまんでみる。意外と良かったのが骨汁で、沖縄そばのスープに近いが、もっと具だくさんで、しっかり煮込んで味を出している感じがした。放っておいたらいくらでも食べられそうな気がした。


Dscn5354 Dscn5355
 その日の夜は、宿泊した恩納村のホテルで紹介された「うら庭」へ。ホテルからの送迎バスもあるこの店は、国道から少し山側へ入ったところにあり目立たないが、ドラゴンズの選手がキャンプ中によく訪れるらしく、店の入口にはサインがたくさん飾ってある。一部の曜日を除き、三線のお姉さんのライブもある。「安里屋ユンタ」「ハイサイおじさん」など、入門編とも思える沖縄民謡主体で、いかにも観光客向けだが、私たちのような沖縄ビギナーにはむしろちょうどよい。


Img_2145 Img_2144
 その観光客向けの賑やかな店だが、料理は安心して食べられるレベル。ひととおりの沖縄料理は揃っており、島らっきょうの天ぷらゴーヤチャンプルジューシー(炊き込みご飯)などおいしくいただいた。中でもミミガー(豚の耳皮)は、軟骨やクラゲに近いコリコリとした食感が子供たちのツボに入ったらしく、何度もおかわりをした。
 なお、この日私たち夫婦はオリオンビールで乾杯したが、せっかくだからと2杯目に泡盛(「龍」)のロックに手を出した下戸の私は、ホテルに帰るなりベッドの上にひっくり返って大いびきをかき、家族の顰蹙を買った。



 続く。



ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチっとな
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  鉄道コム
 

|

« 43歳・初沖縄【5】「ゆいレール」で訪ねた首里城 | トップページ | 43歳・初沖縄【7】たまには食べ物の話も。(その2) »

日本の旅人」カテゴリの記事

コメント

私も、島らっきょうの天ぷらが気に入りました。
泡盛のロックと

投稿: 姉さん | 2016/04/11 22:27

ミミガー
我が家でもよく食べます
きっと息子さん達は酒飲みになることでしょう

投稿: ばなな | 2016/04/12 00:44

 姉さんさん、いつもありがとうございます。
 姉さんさんはお酒もイケるクチですね。島らっきょうと泡盛の組み合わせは非常に魅力的ですが、私は一撃で撃沈でした。情けないことです(泣)

投稿: いかさま | 2016/04/15 00:52

 ばななさん、いつもありがとうございます。
 私は今回初めて食べましたが、あの歯ざわりは本当にクセになりますね。お酒にもよく合います。
 私は上記のとおりあまり飲めませんが、嫁の血を引いてくれれば子供たちはいくらか飲めるようになることでしょう(笑)

投稿: いかさま | 2016/04/15 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 43歳・初沖縄【6】たまには食べ物の話も。(その1):

« 43歳・初沖縄【5】「ゆいレール」で訪ねた首里城 | トップページ | 43歳・初沖縄【7】たまには食べ物の話も。(その2) »