« 近況報告~北海道・3度目の外出自粛の週末 | トップページ | ありがとう、志村けん »

2020/03/22

令和最初のひとり旅【支線6】那覇駅の転車台と牧志公設市場

 これまでの経過はこちら。

 【本線1】 【本線2】 【本線3】 【本線4】 
  【支線1】 【支線2】 【支線3】 【支線4】 【支線5】


Dscn2091 Photo_20191223004301   
 奥武山公園の散歩ののち、国場川を挟んだ対岸の壷川駅からてだこ浦西行きのモノレールに乗る。列車は国場川から分かれて右にカーブし、支流の久茂地川に沿って走る。久茂地川の左岸にある旭橋駅は、那覇市の都心に近く、周囲を商業ビルに取り囲まれて、これまでの各駅とはかなり変わった雰囲気を持っている。これでゆいレール全19駅に足を記したことになった。


Dscn2097 Dscn2096   
 駅を出て久茂地川を渡ると、那覇バスターミナル。那覇市内や近郊へ向かうバスの拠点で、カフーナ旭橋と呼ばれる商業施設と一体化した大きなターミナルである。バス乗り場はコンビニエンスストアや待合室のある建物の周りを囲むように設置されていて、全部で11本ある。時刻表や路線図とにらめっこしていきたい場所を探すことになるが、なにしろ路線が多く、ビギナー旅行者の私にとってはハードルが高い。


Dscn2101 Dscn2103  
 その那覇バスターミナルと旭橋駅の間にひっそりとたたずんでいる、オブジェのような小さな円形のスペースがある。これは転車台の跡である。ゆいレールが完成するまで鉄道空白地帯だった沖縄だが、第二次世界大戦までは那覇を中心に南北と東へ鉄道路線が伸びていた。この辺りの話は私が愛読している朝比奈ひなたさんのブログに詳しいのでそちらをご覧いただければと思う。


Dscn2102 Dscn2109  
 終戦から70年を経た今、現地に当時の痕跡を探すことは非常に困難だが、このところ遺構や発掘品が整備されて展示されるようになっている。この転車台もそのうちのひとつで、現在の那覇バスターミナルの工事に際して発見された、旧沖縄県営鉄道那覇駅のものだという。形だけ見ると転車台だとは思えないが、むしろこの骨格だけが残っていたことだけでもある意味奇跡に近い。一般公開に際して10mほど移設されたとのことで、後日見つけた当時の那覇駅の写真と見比べると確かに若干ずれているが、こうした遺構を大切に扱ってくれるのは嬉しいことである。


Dscn2114 Dscn2117  
 沖縄県営鉄道の線路が伸びていた方向から90度右、ほぼ東方向に向かって伸びているバス通りを行くと、沖縄県庁近くの大きな交差点に出る。ここから約1.6kmが那覇市の目抜き通り、国際通りである。とにかく土産物屋が多く、品定めをしながら歩いているだけでも半日潰せるのではないかと思うが、通りに面した喫茶店でコーヒーを一杯飲んでゆっくりした後、私は国際通りから少し外れたところにある牧志公設市場へ行った。


Dscn2119 Dscn2118 
 牧志公設市場へ行ったのは夕食をとるためで、沖縄に詳しい会社の同僚が勧めてくれたうちのひとつ。本設の市場は現在建て替え工事中で、少し離れた仮設店舗で営業していた。日曜日の夕刻とあって、半分近くは店を閉めていたが、鮮魚や野菜を扱う店が50軒ほど並ぶ。北海道ではあまり見かけない魚が多く、眺めているだけでも面白い。
 市場の2階が食堂になっており、こちらも10軒ほどが営業中。修学旅行生がたくさんいて、あちこちで賑やかに食事中である。そのうちの1軒、きらく食堂に入り、オリオンビールの樽生と島ラッキョウでまずはひとり乾杯。さらに刺身盛りにご飯と汁物、青菜のついた定食をいただく。刺身は日替わりとのことで、今日はサーモン、ホッキ貝のほか、見慣れない魚が3点。店員に何度も聞き直して、イラブチャー、ガーラ、セイイカと判明する。あとで調べてみると、びっくりするような青や赤の鮮やかな色の魚であるが、味が濃く、おいしい。


 北海道では味わえない刺身と、久々の島ラッキョウのコリコリした歯触りとピリッとした辛み、そして下戸にやさしいオリオンビールを堪能してお会計は2,000円弱。すっかり満足した私は、ほろ酔い気分でホテルまで10分ほど歩き、前日の寝不足もあって早々にベッドにもぐりこんだ。



続く。


ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチッとな。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 鉄道コム

|

« 近況報告~北海道・3度目の外出自粛の週末 | トップページ | ありがとう、志村けん »

鉄道の旅人」カテゴリの記事

コメント

いかさまさん、こんばんは。

那覇市に住みながら行ったことのない情報ありがとうございます😅
私は初めて電車に乗ったのは高校卒業後、東京の予備校に行った時でした。父からは戦前の鉄道の話はよく聴いていました。転車台の跡が残っていたのですね。沖縄戦で有形の物は殆ど残りませんでしたので奇跡かも知れません。

私などは北海道に行くとまずはカニなどの海産物を食べに出かけます。北海道は食の宝庫ですね。まあ、沖縄も変わった食べ物が多いので楽しめたと思います。

私が知らない沖縄の情報ありがとうございます😊

投稿: omoromachi | 2020/03/22 19:10

 omoromachiさん、ありがとうございます。
 お返事が遅れて申し訳ありません。
 転車台は今の新しいバスターミナルの建設工事の際に出てきたものだそうですね。原形をとどめているわけではありませんが、数少ない貴重な遺構だと思います。
 私たちが沖縄でomoromachiさんの知らない情報を入手するように、omoromachiさんが北海道へお越しになった時には、私たち道民の知らない情報を発見されるのでしょうね。それも楽しみな気がします。

投稿: いかさま | 2020/04/03 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近況報告~北海道・3度目の外出自粛の週末 | トップページ | ありがとう、志村けん »