« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020/07/26

帰ってきました。

 ご無沙汰しております。いかさまです。


 久しぶりにPCでブログの投稿画面を開いている。前回のブログで「半月ほどお休み」と書いたが、気が付けばすでに1か月以上を経過していた。
 「体調を壊したのではないか」「新型コロナに感染したのでは」とご心配を頂いた方もあるようだが、おかげさまで元気でぴんぴんしている。ただ、あまりにも忙しかったのである。
 当初は6月いっぱいまでにどうしても仕上げたい事があり、半月ほどそれに専心するために休むつもりだったのだが、そのうちに本業の仕事の方も猛烈に忙しくなってしまい、そのまま7月になだれ込んだ。遅い時間に家に帰り、食事をとって風呂に入り、一応PCに向かうことは向かうのだが、頭が悲鳴を上げて回転を停止し、結局録り溜めた「笑点なつかし版」を見ながら寝落ち、という状況が続いた。今に至ってもそれはあまり変わらないのだが、ここにきての4連休は頭も体も休めるには持ってこいの時間になった。


 さて、本来ならばこの週末に開幕するはずだった東京オリンピックは延期となり、北海道も静かな夏を迎えている。街中を賑わす観光客、とりわけ海外からのお客様がめっきり減り、交通機関、宿泊施設、飲食店などはかなり厳しい状況だろうと推測する。なんとか経済を回して差し上げたいという気持ちもあり、また3月以来乗り残しになっている鉄道をなんとか制覇したい気持ちもあるのだが、ここにきて本州方面では新型コロナの感染者数が急増しており、旅行には二の足を踏む状況が続いている。


 また、私は元来酒飲みでないので、そもそもすすきの界隈の飲食店に大した貢献はしていないのだが、その私だってたまには酒を飲んで気分を紛らしたいこともあるし、仲間とわいわいやりたいこともある。だが、会社では社内の懇親会は「自粛」からいったん解除になったものの、現在「自制」というよくわからない枷をかけられており、どうにも身動きがとりにくい。「新たな生活様式」の中では「料理に集中、おしゃべりは控えめに」とされている。食にも酒にも興味のない私にとってはもはや拷問に等しく、それならば最初から懇親会など行かない方がいいとさえ思う。


 そのすすきのでは接客を伴う夜の店を核に複数のクラスターが発生し、飲食店へも飛び火している。サッポロビール園でも従業員7人が感染し、クラスターの可能性もあるとして当面の営業を休止する事態となった。「接客を伴う夜の店」については私はさほど興味がない(というか遠い昔に卒業した)が、飲食店にまで影響するとこれまた足が遠のく。


 緊急事態宣言の解除後、通勤途中や昼食時など人との接触は明らかに増えた。一方で、少なくとも北海道に関しては、感染者数は増えてはいるものの、感染経路がある程度追える状況になっている。このことは、新型コロナは闇雲に感染するものではなく、マスクや手指消毒など、みんながそれぞれに一定の自己防衛をすることで感染拡大は抑えられるということを示しているように思う。
 それでも若年層を中心に無症状の感染者が増えていることを考えれば、いつなんどき自分が感染者になり、どこかの誰かに広げないとも限らない。そういう自覚で日々の生活を当面続けていくしかなさそうである。リモートワークが普及したところで直接的な人とのかかわりをゼロにして生きていくことはできない。


 みなさん、お互い元気で頑張りましょうね。



ランキング参加中です。みなさまの「クリック」が明日への糧になります。よろしかったら、ポチッとな。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 鉄道コム

| | コメント (2)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »